MENU

歯茎の腫れの症状と原因

このカテゴリでは「歯茎の腫れの症状と原因」をテーマにしたトピックを掲載しています。

 

 

 

歯茎の腫れの症状と原因記事一覧

歯茎の腫れや痛みの原因は1つだとは限らないんですけど、ほとんどが歯周病ですね。歯周病というのは一種の感染病。通称・歯周病菌という細菌がもたらす腫れと痛みです。もちろん、他に親知らずがあって、その周りの歯茎が痛いとか、(これも歯周病の一種か)「根尖病変」「骨隆起」とかいろいろあるんですけど、まあ、歯周病とみて間違いないですね。人は歯周病になる「素質」を持っています人間は大体は生まれついて歯周病になる...

歯茎が腫れて痛みがあるという状態は、普通に歯周病にかかって、歯肉炎となっているのとはちょっと違いますね。歯周病は、末期的な症状になってくると、歯茎のなかの歯が溶けて、やられてくるので、神経に達します。なので、痛みがでてきます。そういう場合は、もう神経を殺すか、どのみち抜けるので、抜いて、部分入歯にするかとか、そうなってしまいますね。でも、まだそこまでいっていなくて、歯茎の腫れ、痛みがあるということ...

歯茎がはれて、なんだか歯と歯茎の間がジンジン痛いような気がする…そうなると、歯周病としてはかなり末期の症状なんですがね。歯周病というのは、時期によって症状が2種類に分かれます。簡単にいうと以下のような感じですね歯肉炎赤色の歯肉。歯と歯の間の歯肉が丸みを帯び膨らんでくる。要するに腫れるということ。歯ブラシで出血する。腫れた歯と歯肉との間に歯垢が溜まる。これがひどくなったものが第2症状です。歯周炎赤紫...

歯茎の腫れは、疲れた時に出やすいです。これは、自覚してらっしゃいますよね。歯茎が悪くて、腫れることは自覚していても、体調のよい日は腫れないですし、大体、朝から腫れているということもないので、つい、自分が歯が悪いのではないかなってことを甘く見てしまって、忘れがちになってしまいます。で、ときどき症状が出るんですが、その都度引くので、引くたびに「ああ、歯医者に行かなくて済んでよかった…」となっちゃいませ...