MENU

その他歯茎の腫れの対処について

このカテゴリでは「その他歯茎の腫れの対処について」をテーマにしたトピックを掲載しています。

 

 

 

その他歯茎の腫れの対処について記事一覧

こんにちは、Kumiです。私のこのホームページに「歯茎 キワの痛み」という検索フレーズで訪問された方がいらっしゃいます。今日はそのことについて書いていこうと思います。歯茎の際というのは、どこを指すのかよくわかりませんが、おそらく歯と歯茎の隙間のことだと思います。歯と歯茎の間は、歯磨きがしにくい部分で、食べかすが溜まって取れない場所でもあります。鏡で見ても、良くわからない。表面上はとてもきれいになっ...

こんにちは、Kumiです。久しぶりに更新します^^。私のこのホームページに「歯茎 腫れ お酒 ダメ」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。今日はこれについて書いていこうかと思います。いえ、お酒を飲んじゃダメってことはないんですけどねえ。お酒って、液体ですからね。食べかすが歯垢になることはありません。歯を磨いて、水でしっかりすすげば、ほとんど残りませんので、歯茎の腫れの原因、「歯周病(歯...

こんにちは、Kumiです。私のこのホームページに「詰め物をしている歯茎の腫れもの」という検索フレーズで訪問された方がいらっしゃいます。今日はそのことについて書いていこうと思います。詰め物をしている歯の根知の部分が腫れてきた、しかも鈍い痛みがあるというのは、詰め物の隙間から、歯周病菌も、虫歯の原因となる、エナメル質を溶かす乳酸を作り出すミュータンス菌が入ってしまっていると考えたほうが妥当だと思います...

こんにちは、Kumiです。私の運営するホームページに「抗生物質なくても歯肉の腫れは治る?」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。今日はそれについて書いていきます。抗生剤でも、局部に作用する「ジスロマック」は、歯医者さんで広く採用されているお薬です。世の中の細菌は基本的にたんぱく質によってできています。というより、世の中の生き物は全部アミノ酸がもとになっている「有機化合物」といえます。そ...

こんにちは、Kumiです。私の運営するホームページには「乳酸菌で歯槽膿漏(歯周病)が治るのか」といったような検索フレーズで来られる方が何人もいらっしゃいます。乳酸菌と言ってもたくさんの種類がありまして、それこそ数千種類もあるといわれます。乳酸菌という言葉は、なんだか、牛乳をイメージして、乳を発酵させたもののような、そういうイメージがありますよね。それはその通りなのですが、実は、歯茎に、歯周病菌に「...

こんにちはKumiです。私の運営するホームページに「歯茎が腫れたら神経を取るの?」という検索で来られた方がいらっしゃいます。それについて書いていこうと思います。「神経を取る」というのは、神経があったら痛いから取るわけです。だから神経を取るか取らないかというのは、治療の際に神経に触れて、強い痛みを感じることがないように取るわけです。それは治療の内容によりますね。神経を取る治療はう蝕した部分を削り取る...