MENU

究極の「歯垢取り機」デントール

デントール本体

さて、究極の歯垢(プラーク)取り機「デントール」です。

 

 

これは実際メーカーの説明ページを見てもらったほうがよいのですがね。

 

 

歯周ポケットの奥のほうの歯垢(プラーク)を除去する唯一の「電動水流歯ブラシ」が「デントール」です。

 

 

歯周病が進行して、歯肉炎を卒業して、歯周炎に突入すると、歯周ポケットが3ミリにも4ミリにも到達します。

 

 

口腔洗浄器のジェット水流や超音波歯ブラシの超音波、歯医者さんで行う口内洗浄までも届かなくなってしまいます。

 

 

こうなるとですね、もう普通では、歯周炎の悪化は避けられません。

 

 

歯を抜くか、神経を取るかに転落していくんですよ。

 

 

だって、クリーニング不能なわけですから。

 

 

でも、なんと、出てしまったんですね。

 

 

超深い歯周ポケットまで届いてしまう、電動ブラシ。

 

 

しかもですね、ブラシ部分は歯周ポケットの奥まで届いても、モーターでブラッシングしないので、すごく優しいです。

 

 

マッサージ状態。

 

デントールのブラッシングしくみ

しかも、ジェット水流が歯周ポケット内部で噴射され、ブラッシングで浮いた歯垢(プラーク)を確実に洗浄してくれるんです。

 

 

画期的なものなのですが、まだまだ使い勝手がさほどでもなくて、改良の余地はあるんですが、今、これに代わるものがないですからね。

 

 

歯周病が本当にひどくて悩んでいる方は、これをやってみるしかないと思いますよ。

 

 

歯周ポケットが埋まってくれば、ころころ歯ブラシでも大丈夫になりますから。

 

 

これは救世主でしょ?

 

 

メーカーHPで是非詳細を見てみるとよいですよ。

 

 

「デントール」の公式サイトで詳細を確認

※当サイトのおすすめ口内ケアグッズを掲載しているページへのリンクです。
>イオン歯ブラシ:マイナスイオンの力で歯垢を剥ぎ取る!
>ころころ歯ブラシ:「やまちや」さんの究極の歯ブラシ
>歯周ポケットの歯垢(プラーク)を取りきってしまう「デントール」
>歯周病菌をしっかり殺菌する歯磨き
>頑固な黄ばみを自宅でケア!薬用ホワイトニングが人気です
>口臭消臭スプレー・タブレット及び口臭から体臭までカバーするサプリ
>歯周病や虫歯に対抗するための「乳酸菌」

ホームへもどる