MENU

歯周病に対する医薬部外品の「モンダミン」シリーズは改善効果があるといえるでしょう。でも市販の薬用歯みがきと同列程度。

こんにちは、Kumiです。

 

 

私の運営するホームページに「歯周病 モンダミン効果」という検索で来られた方がいらっしゃいます。

 

 

今日はこれについて書いていきます。

 

 

「モンダミン」って懐かしいですね。もう20年くらいはTVでコマーシャルをやってましたが、今はあまり見なくなりました。

 

 

この2年位前にシリーズに新製品が出て、CMも作りなおされて放映されたみたいですが、私はまだ見たことがありません。

 

 

まあ、それは置いておいて、「モンダミン」シリーズはアース製薬さんの「マウスウォッシュ」です。

 

 

昔は口臭予防、黄ばみ対策のような位置づけの商品のみのラインナップでした。

 

 

それがモンダミンの「ペパーミント」とか、「ストロングミント」とか、安いタイプに今なってます。

 

 

最近ではモンダミンに新しいシリーズが加わって、最新では「プレミアムケア センシティブ」というものがありますが、今ではなんと9種類もあります。

 

 

その中で特に歯周病向けに作られているのが「モンダミン メディカルケア」ですね。

 

 

3つの薬用成分が歯ぐきの出血・炎症を防ぎ、歯肉炎を予防。歯肉炎の原因・症状を3つの薬用成分がブロック。


1)殺菌成分CPC(セチルピリジニウム塩化物水和物)・・・口腔内の原因菌を殺菌
2)抗炎症成分GK2(グリチルリチン酸ジカリウム)・・・歯ぐきのハレと炎症を防ぐ
3)出血予防成分TXA(トラネキサム酸)・・・歯ぐきからの出血を防ぐ


効果・効能
歯肉炎の予防。出血を防ぐ。歯垢の付着を防ぐ。口臭の防止。口中を浄化する。口中を爽快にする。


とのことです。


モンダミンメディカルケア

 

 

これは「医薬部外品」ですから、「薬用歯みがき」と同じ括りとなります。

 

 

歯周病禁殺菌、歯周病予防用の口内洗浄液なので、これは一応、厚生労働省に改善効果が少なくともある程度認められているということになりますので、効果があるとは言えるでしょう。

 

 

ちなみに歯周病殺菌成分は「塩化セチルピリジニウム」

 

 

ジェル系の歯磨き粉にも使われますし、風邪やインフルエンザの防止に、トローチや医薬品のうがい薬などに使われていたりします。

 

 

ただ、これ、上にも書きましたが、市販のあまり高価ではない歯周病予防用の薬用歯みがき粉とその改善効果は同列になるので、薬用歯みがき粉を使っているなら、あえて使わなくてもよいような気がしますが…

 

 

水で丁寧に歯磨きをした後でのモンダミンの使用は市販の歯みがきよりも良いと思います。

 

ただ、少し歯磨き粉よりも有利なところとしては、

 

 

・液体で、殺菌成分を洗い流さないため、長時間殺菌効果が続くこと

 

・長時間口臭抑制作用が続くこと

 

 

ということにはなります。

 

 

また、これを使うことでは、薬用歯みがきをつけることはしなくてもよいですよね。

 

 

ですから、水磨きを歯ブラシでしっかりしてからこの洗浄液をつけることもなりますので、そこも有利です。

 

 

なぜなら、歯みがき粉の場合はだいたいスッキリ感が大きいメントール系の清涼剤が入っていることが多いため、磨き始めから返にスッキリ感を感じてしまうため、少し磨いただけで満足してしまいやすいこと。

 

 

また、研磨剤が入っている歯みがき粉は歯の表面を削ってしまいやすいこと。など不利な点があげられるからです。

 

 

 

そういった薬用歯みがき粉は、安い歯みがき粉でもレギュラーサイズのもので大体500円以下の市販のものになるんですけどね。

 

 

そういった歯みがき粉を使うよりは、水磨きで唾液を出しながらしっかり磨き、後できちんと薬用殺菌成分入りのモンダミンで口内を洗浄したほうがよいでしょう。

 

 

ちょっと問題があるとしたら、水で最後口内を洗い流さないので、ちょっと違和感を感じるという人がいらっしゃるかもしれないとかですね。

 

 

他のホームページで「発がん性があると言われてる成分が入っている」などと危険扱いする記事も見たのですが、風評、広げてますよね。

 

 

そんなこといったら、化学調味料や加工食品を普通に摂る世の中では、普段の食事や間食にも大きな問題が出ますからね。

 

 

「モンダミン」は口内洗浄剤で、飲まないものなんですから、多少は体内には入りますけども、健康に問題になるところまでは全くもってその成分は全然溜まらないでしょうね。

 

 

歯の表面のツルツル感や口内のネバネバ感を極力除去したいのなら天然殺菌成分入りの薬用歯みがきのほうがより効果が高いと思います。

 

あと、モンダミンの殺菌成分「塩化セチルピリジニウム」は歯周病菌に対してはそんなに強い成分ではないですね。

 

 

たしかに歯周病菌殺菌、予防にはなっても、このホームページに掲載している「なたまめ柿渋歯みがき」や「プロポリスEX」に比べるとちょっと歯周病菌の殺菌作用は弱めだなと思います。

 

 

歯ブラシで歯の表面を磨いても磨いても、なかなかツルツルにはなりません。それは歯周病菌が歯の表面にどうしても残りますからね。

 

 

そこに口内洗浄剤…ちょっとざらざらが残る…という人がいらっしゃるかもですね。

 

 

まあ、お安いので仕方ないですよね。

 

 

でも、歯と歯の間のプラークと呼ばれるところや、食べかすが取れにくい奥歯や親しらずのあたりの食べかすをきちんと磨いて取れていれば問題はないんですけどね。

 

 

歯の表面のツルツル感や口内のネバネバ感をより除去したいのなら、天然のちょっと強めの歯周病菌殺菌力がある「なたまめエキス」や「プロポリス」などの成分が入るほうがよいですね。

 

 

当然価格も上がりますけどね(;・∀・)

 

 

歯の表面のツルツル感や口内のネバネバ感を極力除去したいのなら天然殺菌成分入りの薬用歯みがきがお勧めです。

※当サイトのおすすめ口内ケアグッズを掲載しているページへのリンクです。
>イオン歯ブラシ:マイナスイオンの力で歯垢を剥ぎ取る!
>ころころ歯ブラシ:「やまちや」さんの究極の歯ブラシ
>歯周ポケットの歯垢(プラーク)を取りきってしまう「デントール」
>歯周病菌をしっかり殺菌する歯磨き
>頑固な黄ばみを自宅でケア!薬用ホワイトニングが人気です
>口臭消臭スプレー・タブレット及び口臭から体臭までカバーするサプリ
>歯周病や虫歯に対抗するための「乳酸菌」

ホームへもどる

 

歯周病に「モンダミン」は効果がありますか?関連ページ

「kiss you 歯ブラシ」で歯槽膿漏が治るの?
私のこのホームページに「kiss you 歯ブラシで歯槽膿漏が治る」という検索フレーズで来られた方がいらっしゃいます。このページではこれについて書いていこうかと思います。
歯周病に研磨剤入りの歯磨き粉はダメですか?
私の運営するホームページに「歯周病に研磨剤入りの歯磨き粉はダメ?」と検索してこられた方がいらっしゃいます。今日はこれについて書いていきます。